忍者ブログ
どんなときも ふと見上げれば 青いそら。
[484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


本当は昨日更新しておきたかったんだけど
濡れまくったブーツやら服やら持ち物やらを片付けてたら
疲れて寝落ちしていた(/_;)





ってことで。

昨日、11月19日。

行ってきました、SHIBUYA-AX。


ラブダイ秋〜なツアー、最終日東京公演。


本当に素敵なライブだったので、
レポまではしないけど、感想をちょこっと。
語ろうかなーと思うのです。








まず、天気が最悪。
雨、大雨、というかもはや嵐。
寒さがなかっただけマシだったけどね。
特にまみが来る前に1人で会場前にいるときが一番きつかった;;
わりと悲劇。というか地獄?笑
でもライブ前だから全然乗り切れるよね、うん。楽しみだから。

わたしは実はLove Diaryのライブは初だったのでよく知らないんだけど
ラブダイのライブの日は雨が多いらしく。
それを聞いて、そうかまた行くときも覚悟しなきゃいけないのか、と。笑



でもほんと、開場前の嵐のような天気の中待ってたことなんてすぐ忘れるくらい
ライブは最初から最後まで本当に楽しかった。
ずーっとずーっと、笑顔でいられるライブだった。
最高のエンターテイメント。
ヒキチヨウスケとオオクラトモユキ、この2人は天才だと思った。
自分では何をしてもどうあがいても手に入らないモノを持っている2人だと思った。
でも、そのことをうらやましいと思うのではなくて、
そんな2人を応援して、2人の活動を目の前で見て感じることができることが、
幸せだと素直に思った。




今回あたしが参戦したライブはLove Diaryという「日記歌唱ユニット」で、
メンバーはRAG FAIRの引地洋輔とINSPiの大倉智之。
最近あたしと話をしている人なら聞き覚えのあるグループかと思うのですが。
ちなみに大倉さんが日記活動家で、洋輔さんが日記収集家。
大倉さんが20年くらい書き続けてる日記を元に
オリジナル楽曲を作って唄っているんです。彼ら。



あの。
歌が上手いのは知ってたよ。
RAGもスピもライブ行ってよーく実感してたよ。

だけどなんか、やっぱRAGともスピとも雰囲気って変わるんだねー。
アカペラとは全然違う!やばい(笑)




「Write&Left」聴けて幸せすぎてもうテンション一気に上がった。
「8月32日」の演出が憎かった。切なすぎる。
なんか、これもそうだし「なまえ」とかもそうだけど、
ほんとに日記から作ってるんだなーって実感できておもしろかった。

ガンバルドの、大倉さんの曲振りからの歌の流れに少し泣きそうになった。
がんばろう、大丈夫がんばれる、って不思議と思えた。
笑顔が崩れたのはたぶんこの曲だけ。ラブダイの2人、ありがとう。

しかし「オノマトペ」も楽しかったけど、なんといっても「おもひでパラパラ」ですよね。
もう最高でした。超楽しかった。爆笑した。
あの北さんのダンスは映像化すべきだと思います。



どの曲も、CDとかの音源よりもライブのがずっと好きになったかも。
あの、ライブでのエネルギーはなんなんだろう。
なんであんなに、笑顔になれるんだろう。




愛すべき「カスダイアリー」のコーナーで、Love Diaryの凄さがよくわかる。
ピアノの市川さん含めね。(まじでこの人のピアノはんぱないもう大好きすごすぎ!)
提供された日記から即興で曲を作る。
しかも2人でだから、息が合ってないと途中で躓くし
それなのにサラっとやってしまう2人が、というか3人が、本当にすごすぎる。
なんなのあの才能。
しかも今回のお金の偉人ネタはもう普通じゃないでしょ。芸人になれるよ。笑
「野口はめっちゃ酷えーよー」(英世と酷えーよ)
「樋口は一応許す」(一葉と一応)
「新渡戸はもういないぞー」(稲造といないぞー)
「聖徳大したことない」(太子と“大し“た)
「500円黙っとけ」(玉と“黙“っとけ)
(あとなんかあったっけ?)
なんでそんなにぽんぽんでてくるの?なんなの?
ま、個人的にこの流れのNo.1は「バンクロック」ですけどね。
いやもう爆笑させていただきました。




ほんとにすごい人たち。
もっともっと、たくさんの人がこのすごさに魅了されればいいのに。
そうしたらもっと、毎日が明るくなるのに。




洋輔さんの可愛さとかいろいろ喋りたいことはあるんだけど、
とりあえず感じたことはね。


日常を、もっと大切にしたいなってこと。



大倉さんも洋輔さんも、毎日を見る目がたぶん自分とは少し違うんだろうな。
どんな些細なことでも、小さな幸せとかおもしろいこととかを見逃していない。
だからあんなに引き出しが多いんだと思う。


毎日って、確かに良いことばかりではないけれど、
それでも日常を愛していけば、少しは世界が変わるのかなって。

だめな自分でも、誇れるように。

いろんなメッセージを歌にのせたラブダイの2人の声は、素直に響いてきた。



あと、「言葉」を大事にしてる2人だからLove Diaryなんだなって。
言葉というより、日本語なのかな。
同じ響きの言葉でも、いろんな意味にとれるものが日本語にはたくさんあって、
そういうのを全部考えて、その全ての意味を大切にしてる。
だからラブダイ楽曲の歌詞って言葉がすごく洗練されてて秀逸だし
言葉遊びや韻を踏んでるものも多くて
ただのシャレじゃん、って済ましてしまえば終わりかもしれないけど
そういうのって実はすごく難しくて、でも大切なことなんじゃないかなって思う。


考えれば考えるほど、「ラブダイすげえ」ってなるライブでした。






何気ない日常から生まれた歌だから、自分にすごく近く感じるし、説得力もあって、
何よりほんとにキラキラしている。
その輝きからたくさんたくさんエネルギーをもらって、
「今日はいい日だった!」って胸張って言える1日を過ごして、
また今日から、明日から、現実はもう動き出しているけれど
毎日が「いい日だった」って言えるような小さな幸せを探しながら、
日常を愛しながら、
またがんばっていきたいなって思えるライブでした。




…日記、書こうかな。ノート開いて、ペン持って。



**



今日はスピが北九州で気になるコンサートだそうで。
ほんと大倉さんタフですよね(笑)

次のライブは12月のINSPi3days!
しかもその翌日にエイトのFIGHTライブ\(^o^)/
あと1ヶ月……大丈夫、なんかがんばれそう。



生音ってほんといいよね。
心臓に響く大音量が心地よい。




**


書かなきゃなことがもう一つ。
昨日のライブでまさかのマイミクさんとの出会いがありまして!
無事!お会いしてお話できたのですー。
RAG好きに加えGCファンってもうどこまで趣味が合うのだという方で
昨日はあまり長い間おしゃべり出来ませんでしたが
今度またどこかでライブ一緒になったときはもっとお話ししたいですわ><w





ってことでほんと最高の1日でした。
以上!\(^o^)/
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新CM
(03/08)
最新TB
プロフィール
HN:
ちはる
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
*twitter:@___chiharu
フォローご自由にどうぞ^^)/

*ネット上で読書記録つけてます
note
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ミニ本棚
gremz
アクセス解析
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]